子育ても生活もシンプルに。節約しても心はリッチに!

menu

シンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て

子供のプリント整理専用アプリ・おたよりBOXの代用は?

Pocket

通園、通学中のお子様を持つ親御さんは、園や学校から持ち帰ってくる行事系のプリント整理をどうされていますか?

子供が社会生活を送るようになると、なんといっても、まず直面するのがプリント整理の方法。

今やプリントもデジタル処理できる時代ですから、そういったツールに頼る親御さんも増えていますね。

私はずっとシステムバインダーに挟んでチェック、行事が済んだら外して処分していましたが、これはウッカリ忘れたり、見落としがあったり、と効率がよくなかったので、ここ最近はデジタルに移行して、「おたよりBOX」という携帯アプリで管理し、いつでもチェックできるようにしていました。

ところが2017年10月から急な有料化となり、大急ぎで別アプリに移行する羽目に・・・。

そんな方もけっこういらっしゃるのではないかと思うので、私の移行プロセスや、プリント整理法を紹介したいと思います。

  1. おたよりBOXの代用アプリは「Evernote」が最適?
  2. おたよりBOXとEvernoteとの違いと利点
  3. プリントのアナログ整理法は?

 

スポンサードリンク

おたよりBOXの代用アプリは「Evernote」が最適?

おたよりBOX」はniftyが提供しているアプリです。お子様のプリント整理に特化したアプリなわけですが、こちらを愛用していた人間にとっては、今回の有料化ってものすご~~~~く、大打撃だったんです。

だって、これがまた便利なんですよ!!

なにが便利だったかというと、子供ごとに写真表示ができ、さらに各個人のカラーも設定でき、プリントも子供ごとに分別してファイリングできたことと、一括表示にしても一枚ずつ日にちと色分け表示がされているので、どれが誰のいつのプリントか、一目瞭然だった、ということです。

見出しも手入力の必要がなく、規定枠の中にプリントのタイトルに合わせれば、そのまま使用できるようになっています。


出典:http://cataso.jp/idea/2878/

※以上は参考例ですが、詳しくは「おたよりBOX」HPを参照していただけばよくわかります

さらにアラーム機能があって、その行事のある前日、当日と携帯に表示してくれるので、ウッカリ忘れていても、リマインドしてくれるのがよかったんです。

もちろん、お知らせだけならスケジュール帳からも出来ますが、その日のイベントの持ち物チェックなど、細かい内容を確認するのには、プリントそのものをチェックできたほうが便利です。

一度使ってみるとわかると思うのですが(無料で使える期間があるので、興味のある方は使ってみたらいいかもしれません。)、もうこれなしには・・・と思ってしまうくらい優秀なアプリでして、非常に使い勝手もよかったんです。

こんな優秀アプリが突然の有料化!!

「プレミアム会員の獲得が思うようにいかなかった」というのが直接の原因なのですが、アプリそのものが500円というのではなく、月額500円・・・!

年間にすると6000円!!!

この素晴らしいアプリを存続するためには、仕方ない措置なのでしょうから、プレミアム会員になれるものなら、なりたい。

しかし私には無理!

一瞬、途方に暮れてしまいましたが、気を取り直して、それに代わるアプリを探すことにしました。

他にも似たようなアプリ出しているところないかしら?・・・と検索してみましたが・・・ないです。

子供専用のものは皆無です。なんと競合がないんですね~~~。

こんなママさん目線の素敵アプリは現在一つだけ!(なんで誰も目をつけないんだろ??誰か開発して~!)

いや、niftyさんのこの部門の現状が厳しいから仕方ないとはいえ、私としては、プリント整理に年間6000円は無理。10年で6万ですよ!?

再びアナログで頑張る!と思っても、このデジタルの便利さを一度経験してしまうと、あまりの不便さに苛立ちを感じてしまう・・・。

そこで、「プリントを分類できて、アラーム機能さえあれば、シンプルなものでもいいや。」と思って調べたところ、おたよりBOXの代用として、Evernoteの存在が浮上しておりました!

あっ!Evernoteという手があったか!!

私自身、かつてはEvernote愛用者でしたが、使いすぎてプレミアム会員の切り替えのお誘いが増えてしまったので、使用頻度が減少してしまったのと、現在は「Microsoft One Note」を愛用しているため、ずっとご無沙汰しておりました。

よくよく考えると、おそらく、「おたよりBOX」は「Evernote」のアイディアをベースに作られたのではなかろうか、と思うのでしょうが、如何に・・・??

それはさておき、共通点の多いアプリなので、移行はしやすかったです。

そして、私の中では「Evernote」は「おたよりBOX」的扱いにすることにしたので、もともとあった他の「Evernote」のデータは全部「One Note」に移行して、まずは空っぽにしました。

これから「Evernote」はプリント整理用にシンプルに使うべし!

ただし、Evernote にも弱点はありますので、注意が必要です。

スポンサードリンク

おたよりBOXとEvernoteとの違いと利点

なによりも注意しなければならないことといえば、無料であるEvernoteベーシック版は、月のアップロード容量が60MBと制限されていることです。

なので、ベーシック版の場合、過去データをこいっぺんに移すと、容量オーバーになってしまい、途中で入力不可になる可能性があるので、本当に必要なプリントのみに絞り込んで取り込まなくてはなりません。

つまり、取り込むべきプリント量がかなり多い方にはちょっと不向きなアプリとも言えますが、いまのところ、子供2人分と、自分のものだけ取り込んでいますが、特に問題なく使えています。

普段使う分には、問題ないかなと思いますが、人によってプリント量は違いますので、実際に使用しながら調整していくしかない部分もあります。

そこが1番煩わしい面です。

あと、見出しは「おたよりBOX」の場合、上記でお伝えしたように、そのまま写真を使用できたのに対して、Evernoteでは、自分で入力しなくてはなりません。

面倒な点といえばその2点くらいですね。

さて、さっそくEvernoteで、子供たちのノートブックを作りました。

今回はこどもの名前のみのノートには通常書類を、そうでないものは「○○(子供の名前)重要書類」というタイトルのノートを作りました。あとは、個人的に保管しておきたいショートタームのプリント用のノートも用意しました。3人分なので合計5つのノートが出来ました。

アラーム機能もついているので、設定しておけばウッカリミスも防げます。

そんなわけで、私の場合、Evernoteは「子供のプリント整理専用アプリ」として位置づけて、それ以外のデータはOne Noteに入力すると決めてあります。

そして、特にプリント管理の必要ないイベントは、スマホのカレンダーに入力、リマインダーを設定してあります。

プリントのアナログ整理法は?

我が家では、写メしても一応プリントはその行事が終わるまで保管してあります。

とりあえずPC・携帯両方で確認できるので、特に問題はないのですが、万が一のため。

ちなみに私のアナログでのプリントの整理法は以下の通りです。

・ドキュメントファイル・・・分厚い書類や特に携帯でチェックしなくてもよいもの
・クリアファイル・・・時々チェックするかもしれない大切なもの
・バインダー・・・イベント系、月間表などショートタームのもの
・ペーパーBOX・・・テストプリント、作品(こちらは「子供のクレヨン作品を簡単・キレイに汚さず保存するには?」の記事で紹介しています。)

左からバインダー、クリアファイル、ドキュメントファイルです。

色分けしているので、取り出す時も迷いません。

ドキュメントファイルは、2人分入れてます。

ほとんど毎日のように使うのは、やはりバインダーです。

バインダーのプリントはイベントなど終了次第、「裏紙専用ケース」に移動させて、子供たちが好きな時に取り出して、お絵かきや落書きができるようにしてあります~。

まとめ

ビジュアル的にはもちろん、いろんな気配りという点で「おたよりBOX」に軍配があがりますが、機能としては勝るとも劣らない「Evernote」。

「おたよりBOX」愛用者の方が、有料化に伴い、次々と退会されている様子。

初めて取り組む方も、諦めかけている方も、是非、Evernoteも試してみてくださいね!(Evernoteの回し者ではございません、念のため。)

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930