子育ても生活もシンプルに。節約しても心はリッチに!

menu

シンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て

夏休みの子供の遊び:100均素材で簡単に作れる12選!

Pocket

 

子供にとっては、待ちに待った夏休みも、親にとっては、子供たちとのながーいおつきあいの日々の始まりです。
夏休みが近づくと、ちょっぴりブルーな気分になったりしませんか・・・?(笑)

小学生くらいになると、楽しいイベントや活動が外部でも盛りだくさんにあるので、それほど困らないかもしれません。
しかし未就学児を抱える身としては、どこにいくにも保護者として付き添わなければならないわけで、そうそう外出ばかりもしていられません。
とにかく家にいても夏休みを楽しく過ごせるようにいろんな工夫が必要そうですね!

できるだけお金をかけずに、安く、楽しく、簡単に準備できる、室内での小さな子供たちの活動を12ほどラインナップしました!
(女の子はままごとなどで静かに遊べるため、男の子を満足させるための遊びが中心になっています。あしからず・・・。)

夏休みを盛り上げる楽しい遊び&なるべく100均で揃えて、安く簡単にできるゲーム12選!!

  1. 氷の卵
  2. 氷の海
  3. 氷の発掘
  4. 恐竜の風船
  5. 紙皿輪投げ
  6. 風船ピンポン(テニス)
  7. ロケットバルーンレース
  8. ライン遊び
  9. クモの巣キャッチャー
  10. ウォーターメロン・シャーク
  11. 恐竜クッキー
  12. ゼリーの海 


    ※夏休みに突入してさらに遊びリストが増えました!第2弾もお楽しみください!
    夏休みの子供の遊び!100均&リサイクル素材で作る7選!


スポンサードリンク

夏休みを盛り上げる楽しい遊び&なるべく100均で揃えて、安く簡単にできるゲーム12選!!

夏といえ ば氷!とにかく暑い日には氷はマストアイテムですよね。かき氷やアイスキャンディーだけでなく、 ひんやり涼しく遊ぶことができれば、うだるような暑い一日もクールダウンしてくれそうです。

氷を使った遊びはたくさんバリエーションがきくので、アイディアを思いついたら、どんどんアレンジしてみてください。

お風呂やプールの中にいれるのでなければ、フードカラーで色付けするとさらに楽しさがUPしますよ!
※小さな子がいる場合は、絵具よりフードカラーを使ったほうがより安全です。

氷の遊びを3つピックアップしてみましたので、参考にしてくださいね。

#1「氷の卵」

2015-06-23 17.57.39
うちでは暑い夏になると、お風呂に入る時間帯は3時くらいと早めになります。少なくぬるま湯を張って1、2時間くらい水遊びをさせたら、温かいシャワーを浴びておしまい。そんな時にこの氷の卵があると、ひんやり楽しく過ごせそうです!

途中で溶けるとスポッとフィギュアが取れます。そして化石のような跡が残るので、それも面白がります。子供って化石発掘の遊び大好きですよね~。これは砂じゃなくて氷ですが、また違った面白さがあります。

まず、普通の風船にミニチュアの恐竜を入れます。もちろん違うフィギュアでも大丈夫!蛍光チックな風船だと色がきれいですよ。

 

2015-06-05 14.55.36

しかしこの作業は小さい子にはハッキリいって無理なので、大人のお仕事になります。しかも大人でも入れるのにかなり時間がかかりました。大量に作るのは不向きです。

そしてあまりにも小さくて軽いフィギュアだと中央で固まりませんので要注意。逆に大きすぎると入れてる途中で風船が破れます。

一日で終わらせずに何日かにわけて遊ぶとわくわく感が持続します!フィギュアを入れたらその日は風呂で水風船を作っておしまい。冷凍庫に一緒にいれて、明日どうなってるか見てみようね!っていうと、子供たちはウキウキしてました。

出来上がったら、好きな色の風船を一つ選んでお風呂にもっていき、風船を破って、どの恐竜が入っているか確かめる。このプロセスが楽しいようです。この氷の卵たち、庭先でビニールプールで遊ぶ時にたくさん入れると冷たくて楽しそうですね!

 
#2「氷の海」

出典:http://littlebinsforlittlehands.com


ゼリーカップに海辺の生物たちのフィギュアや本物の貝殻、ビー玉、おはじきなどを入れて作った、よりファンタジー色の強い、女の子が喜びそうな活動です!

青いフードカラーで色をつけた水を半分入れてフィギュアを入れて冷凍します。固まったら、緑のフードカラーで色付けした水とフィギュアをいれてまた固めます。凍ったらカップから出し、透明なボックスケースに入れて、ぬるま湯を入れたスポイドでどんどん溶かしていきます。するときれいな海の出来上がり~!

出典:http://littlebinsforlittlehands.com

 

#3「氷の発掘」

出典:https://www.flickr.com

午前中からうだるような暑さで外遊びも難しそう・・・っていう時には庭先やベランダでこんな遊びもよさそうですね。

大きめの容器に海の生物のフィギュアとフードカラーの入った水を入れて凍らせるだけ!子供用のハンマーとドライバーがあれば完璧です!!
なければ、コンクリートの上でたたき割って(氷のサイズが大きい場合は親が割りましょう)、小さいハンマーでコツコツ叩く発掘作業もできますよ。
※すぐに暑さをしのげるようにビニールプールや風呂にお水を張っておきましょう!

次に風船や紙皿を使った楽しい活動を紹介します。

 

#4「恐竜の風船」

出典:http://eyelikesfood.blogspot.jp

これは手軽で簡単!!こんな恐竜たちが部屋にいたら、いつもと雰囲気が違って、室内遊びのテンションもきっとあがりますね!!必要なのは風船と色画用紙だけとテグス、テープだけ!

 

#5「紙皿輪投げ」

紙皿を使った遊びもいいですよね。午前中は塗り絵の時間に、午後にアクティビティとして輪投げなんていかがでしょう?
必要なのはラップの芯と紙皿と絵具だけ!!

出典:http://harttoharttotschool.blogspot.jp


#6「風船ピンポン(テニス)」

出典:http://www.babble.com

 アイスの棒スティック、もしくは割り箸に紙皿を二枚張り合わせて風船でピンポンするだけ!
小さな子には普通のピンポンはまだ難しいけど、この風船ピンポンならボールでどこかを破損される心配もないし、子供同士でも、かなり楽しく遊べます!

ネットやテーブルがなくても大丈夫!普通にテニスのようにラリーするだけで大盛り上がりですから!!

うちではこのアクティビティが一番人気でした!暑すぎて外で遊べないけど、元気が有り余ってる、なんてときには、これが一番!

そのうち紙皿に絵も描いたりしてました。大人がやってもなかなかエキサイトな時間になります。
用意する側も超簡単で楽ちんでした~。


#7「ロケットバルーンレース」

出典:http://www.modernparentsmessykids.com

これは男の子なら血が騒ぐレスでしょう!子供にブロックでレーシングカーを作らせて、あとは風船を差し込み膨らませて手を離すだけ。

もうひとつは、長い紐の片側を壁に止めて、短めに切ったストローを通します。そこに洗濯バサミで挟んだ風船をテープで固定し、準備ができたら洗濯バサミを離すだけ!勢いよく飛んでいきますよ!どちらのロケットバルーンも一人で遊べるし、また複数で競争しても楽しいゲームになりますよ!


風船、紙皿、氷、絵具など家ですぐに手に入るものがあれば、おうちのおもちゃと組み合わせたりして、いろんなバリエーションで遊びを生み出すことができそうですね!
子供からアイディアを出してくるようになったら、どんどん取り入れて遊びを膨らませてみましょう!

 

スポンサードリンク

体を存分に使って遊ぶゲーム&クッキング

テープを使った遊びは安上がりでシンプルだけど、子供たちには笑いが止まらなさそうなゲームばかりですよ!子供に自由に貼らせてもいいですね。
ガムテープでは剥がす時に大変なので、太めのビニールテープを使うとよいでしょう。

モンテッソーリ教育でも3歳から線上歩行というお仕事があります。大きな円をテープで作り、その上を静かにはみ出さないように歩きます。集中力も高まりますが、子供の心が静まる活動ですし、子供の自立を促す効果があるそうです。
開放的な遊びだけでなく、こういった静かな遊びも取り入れるといいですね。

またクッキングでは、色をつける場合、乳幼児が口に入れても大丈夫なように、フードカラーが心配な方は、天然食用色素を使うことをお勧めします。

#8「ライン遊び」

See how far you can reach
出典:http://handsonaswegrow.com

等間隔にテープを6か所床に張ります。(子供の年齢と身長に合わせて間隔をあけてください)
1.  ジャンプしながらライン上に着地する
2.同じ動作を次は後ろ向きでやってみます(なかなか難しい)
3. 片足でライン上に着地
4.最初のラインからどこまで足が届くか開脚!また最初のラインに立って、四つん這いになり、どこまで手が届くか挑戦!
5. 寝そべって自分の身長がどこまであるか測定!

こんな風にポンポンボールやポップコーンを、ストローでライン上から外れないように吹くレースも楽しそう!

テープをいろんな色でジグザグやS字などにして歩いたりストローレースすると、難易度があがってさらにおもしろくなります。

Blow pom poms along a line of tape
出典:http://handsonaswegrow.com

 

#9「クモの巣キャッチャー」

出典:http://www.kaixinfun.com

体力ありあまる男の子たちのエネルギーをどうやって発散させるか?というのは活発な息子を持つママたちの永遠の悩み・・・。

しかしこれは楽しい!テープを蜘蛛の巣のように張って、広告や新聞の紙を丸めて投げるだけ!!子供たちのストレス発散にもなりそう。

リアルな蜘蛛の巣を作るのもありですね。その前に「蜘蛛」や「蜘蛛の巣」について学んでおくと一層楽しさが増しそうです!
(学び方は「子供の絵本の読み聞かせ:モンテッソーリ教育的に読む方法とは?」を参照してください)

 

#10「ウォーターメロン・シャーク」(すいかサメ)

出典:http://www.sunscholars.com

これは夏にしかできない活動ですね!スイカ割りはおうちではできないけど、こんな作品はできそう!口の中にはくりぬいた果実、目はブルーベリーでできてます。ラグビー型のすいかで作りましょうね!

ちなみにリアルな海のようなゼリーは、ジェロのベリーブルーを使用しています。

 

まあ、これは100均素材ではないですけれど、夏休みの間に、一度はこういう大作に子供たちと挑戦すると、楽しい思い出になりそうです!!

 

#11「恐竜クッキー」

出典:http://teachingmama.org

こちらはいつでもお手軽にできるクッキングです♪
男の子って恐竜大好きな子が多いですよね。上は足跡のクッキーですが、フィギュアの体の側面を型押しすれば、恐竜の化石クッキーにもなりますね!
ぜひ、クッキー作りや粘土遊びでやってみてください!

 

#12「ゼリーの海」

出典:http://www.funathomewithkids.com

乳幼児でも楽しく遊べるゼラチンを使った遊び。ゼリーケースに、口の中に入っても安心なゼラチンとフードカラーを使って作りましょう!きれいな熱帯魚のフィギュアがあれば、夏らしく涼しげになります。
あとはひたすらぐちゃぐちゃに潰して遊ぶ!!これがたまらなく楽しいんですよね~。

ぐちゃぐちゃになったら、こんな風にくじらやイルカなんかも入れて、楽しい海にするとさらに面白いですよ!

出典:http://www.notimeforflashcards.com

 

まとめ

7月がやってきて、これからどんどん気温も上昇してきます。熱中症で救急搬送される人たちは、データをみてもやはり7月、8月に集中しています。13~17時の間が発症しやすいようなので、その時間帯はなるべく外遊びを避けたいですね。
子供の熱中症対策については、「熱中症の予防は甘酒を!米麹と酒粕甘酒の違いと注意点は?」をご参照ください!

うちも下の子が産まれてからは、その子を中心に行動するようになったので、上の子としては、夏休みに外で自由に遊べないのは退屈で仕方ないのです。
午前中の涼しい時間帯を見計らって早めに外遊びは済ませて、その後はなるべく室内で過ごすことが大切なようです。(もちろん室内でも気温・室温に配慮が必要ですが。)

元気でじっとしていられない男の子を満足させつつ、楽しい学びがあるものを探してみました。本当はいまからでも全部試したくてたまらないのですが、夏休みまで大事に取っておきたいと思います(笑)
あとで振り返って、夏休みのあの遊びが面白かったな~!って、子供たちが大人になった時、昔話に花を咲かせられることを願って・・・。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031